オーバーチュア攻略

2009年07月24日

SEO対策での上位表示

SEO対策での上位表示


SEO対策のスペシャリストM-SEO対策ドットCOM
今から日本で、いや、世界で始めてブラウジングテクニックを今、この瞬間、初めてミスターMが、全てを明かします。

見出しタグh1からh6のキーワードタグは全て隠しています・・・(見る為にはソースで見るか、ブラウザを更新してください。)わずか0.1秒から3秒の更新時間で見れるように設定しています。

見出しh1タグ、キーワードは以下に仕掛けていますので、0.1秒で閉じますが、更新して見てください。




いかかですか、見れましたか?

これが検索エンジンには見えても、人間の目には見えないステルス機能です。

見れなかったあなたは、以下にまだまだ仕掛けています。3秒に設定している場所や、透けている場所もありますので、是非あなたの目で確認してください。

ここから先は、更新のアイコンを入れます。h2、h3タグのキーワードを入れてますので、確認してください。

要は、あなたが知っている上位表示の常識が崩れ去り、簡単に上位表示が可能ということです。

「警告。下に読めば読むほどSEOの天才の実力が見れます。」




(あなたは、ヘッド、ボディー、スライダーといった小手先のバランスだけ覚えてサイトを作ってみたが・・・「結果、検索エンジンも上位表示が難しくひたすらマーケティングやら一般的なSEOやらPPCにお金を使ってしまい、売れるデザインだの被リンク数だのIPアドレスだのキーワード指数だのサーチスパムだの難しい単語が出てきて・・・結果も出ない」。あなたはまだそんなSEOに対してお金をかけますか?それともブラウジングテクニックを次から次へと仕掛けるSEOの天才>>>YST検索エンジンのランクを何位にしますか?と簡単に言うSEOの"本物"、スペシャリストから聞きたいですか?)


この手紙であなたにお伝えしたいこと。
・被リンクだの、h2タグを多く使ってくださいなどと、一般的に言われているようなことをみなさん言われますが・・・(基礎を守り、使いにくい見出しh2タグなどは隠して多く使えば文章の流れもおかしくならないし、SEOの強化にもなる、デザインだっても思いのままになるとしたら?)


・この意味する事とは、スタイルシートcssを使うがやはり、狙ったキーワードをたくさん書けない、狙ったキーワードを重要な場所に置けない・・・(タグに無駄がありすぎます。「YSTは無駄を嫌います。」文法的に間違いだらけ。「YSTは文法間違いも嫌いますからね。」・・・(こういった事を3秒で解決したくありませんか?)


・インターネットバブルが崩壊した事も気付かないあなたは今、小手先のテクニック論ばかり言っているマーケティングやSEO対策が一体何になるのですか?・・・(有名だから、これしかないからといってはサイト作成も外注、seoも外注、結果自転車操業、利益を取る為に必要な事とは?)



・このサイトの中には、h1見出しタグからh6見出しタグを全て隠して居ます、これはブラウザーの誤作動を利用していますので・・・(検索エンジンにもスパム判定されることなく、サーバーなどに何かをイントールする必要もありませんし、市販のホームページ作成ソフトで作っています。その秘密とは?)


・YSTでもっとも簡単な上位表示の方法・・・(知れば目が飛び出て鼻血が止まらないぐらいにあきれます。)

・SEO対策で見逃せないアレとは?・・・(肉を切らせて、骨を断つ、腰の曲がったおじいちゃんも、いきなり上位表示した単純だらけの簡単なこととは?)

・集客率をよくする為に特定商取引法の提示を除いて一枚もののサイトを作ったが、結果、上位表示が出来なくなった・・・(サイトマップも用語集などのリンク先も全て隠しています。結果サイト内のボリュームは有りますが、見た目は集客率の良いサイトと言われている一枚ものに仕上げられる、もう一つのトリックとは?)


・YSTでは情報起業向けサイトは嫌われ、サイト作成を間違ってしまうとキーワードスパムで表示が難しくなります。・・・(その解決方法は人には言えないたった一つを・・・)

気になることがあれば、今すぐに読んで答えを手に入れてください。

あなたが知るべき答えは全て書いています。



完全なるSEO対策での上位表示を夢見るあなたへ。
SEO対策のスペシャリストM-SEO対策ドットCOM
posted by seoo at 23:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。